デリケートゾーンがおしっこ臭い…。原因は?対策は?

おしっこ臭さを感じて鼻をつまむ女性

女性の女性器は、尿道口を中心に包皮上に入り組んでいる構造上、排尿後の尿キレが残ってしまったり下着などに付着してしまうため、どうしてもおしっこのイヤなニオイが残ってしまうことがあります。また、おしっこをした際に、飛び散った尿が下着に付着したり残尿をトイレットペーパーなどで拭き取った際に紙が女性器に粘着してしまうことなどもおしっこ臭くなる要因です。

この、くさいと感じるおしっこのニオイの正体はアンモニア臭。アンモニアを含んだ人間の尿は時間が経過すればするほど、雑菌を繁殖させて悪臭となるため、夜、入浴前、下着を脱いだときや男性との性交渉前など、不快感や悩みとしてコンプレックスを抱く原因にもつながってしまいます。

女性器の形状によってニオイやすい人も?

女性器の形状は千差万別。小陰唇が大きめ(小陰唇肥大)で、内側に入り組んでいたり、小陰唇の左右の形がアンバランスだったり…。陰核の包皮が1/3~2/3程度、普段から露出している人もいれば、 性交渉などで性的興奮時にのみ露出する人もいます。

 
こうした性器の形によっては、おしっこの飛び散りや引っかけが原因で、汚れを残しやすい形の人がいるということ
 

性器の形状は、おしっこのニオイだけでなく、その他の病原菌、雑菌の繁殖にも影響を与えます。男性の性器の包茎手術があるように、女性も近年、こうした性器の包茎手術を受ける方が増えていると言われています。

【対策】おしっこ臭くならないようにするには?

女子トイレの風景

女性のデリケートゾーンのおしっこ臭さは、ある程度は仕方のないこと。そのニオイと上手につきあっていくことがストレスにしないための上手な生き方です。

自分の性器の形状を理解し、放尿の向きをコントロールする
例えば、指で小陰唇を開いてから、放尿をする工夫ひとつでも、アンモニア臭は抑制できます。

きちんと尿を切ってから下着を履く
デリケートゾーンのおしっこのニオイは、尿切れの悪い人に多い症状です。急いでいるときなどには、なかなか尿切れを丁寧に行うことは困難ですが、尿をきちんと切ってから下着を履くことでニオイは抑制できます。

毎日必ずデリケートゾーンの洗浄を行う
女性の方で、髪は毎日洗わず、2日に1回というようなルールを決めている方も多いかと思いますが、女性器は必ず毎日、清潔に洗い、下着を履き替えるよう努めましょう。洗い方は、外女性器の専用石けんなどを用いて、包皮の内側まで丁寧に優しく洗うことを心がけましょう。

おしっこのニオイは多くの場合が、外部要因によるものです。まずはデリケートゾーン周辺を清潔にお手入れし、洗い方や過ごし方に気を配り衛生的に過ごすよう心がけましょう。

おしっこのニオイ対策におすすめケア用品!

 
ボディーソープをこれに変えるだけ!毎日のデイリーケアで気づけば清潔無臭のデリケートゾーンに!



薬用効果で雑菌を繁殖させない=ニオイを防ぐ!カビ菌の繁殖を抑えるミコナゾール硝酸塩という成分と殺菌作用の高いトリクロサンが同時に作用!デリケートゾーンのニオイの原因の中でももっとも多い症状のカンジタ菌の繁殖や、性感染症のウィルスも未然に予防!!

ニオイ・ムレ・かゆみの原因を予防!

・雑菌の増殖を抑える
・体臭を感じなくなる

初心者でも安心!

・低刺激・弱酸性で赤ちゃんの肌にも使用OK!
・クリーミーな泡で肌を優しくいたわる!
・公式通販サイト限定の試供品がお得!

・コラージュフルフル泡石鹸公式ショップはこちら

・コラージュフルフル泡石鹸の口コミはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です