若い女性も尿漏れになる?尿漏れでデリケートゾーンが痒くなる場合の症状とは

尿漏れに焦る女性のイラスト

「尿漏れ」と聞くと、イメージとして、産後の女性や高齢者がなるものと考えてしまいがちです。しかし最近では、若い女性でも尿漏れに悩む人が増えてきていると言われています。

 
尿漏れの原因や症状、対策について考えてみましょう。
 
 

尿漏れはなぜ起こる?

尿漏れは、下腹部にある内臓(子宮・膣・膀胱など)を支える「骨盤底筋」の緩みが原因で起こります。産後の女性は子宮の大きな収縮により、高齢者は運動不足による筋力低下により骨盤底筋が緩み、下がった内臓が膀胱を圧迫することで尿漏れが起きます。また、洋式トイレの普及でしゃがんで用を足す機会が少なくなったことで、年齢問わず尿漏れを起こす人が多くなったと言われています。

どんなときに起こる?

若い女性の尿漏れは、主にお腹に力が入ったときに起こりやすく(腹圧性尿失禁)、笑ったときや重いものを持ったとき、くしゃみをしたときなどが挙げられます。また、慢性的な便秘や肥満により、常に下腹部の内臓が圧迫されている人も尿漏れを起こしやすいです。

尿漏れによるデリケートゾーンの痒み

尿漏れパッドやナプキンをあてていた場合、それらは漏れを防いでも蒸れて痒みを引き起こします。ムズムズとした痒みの他にも、デリケートゾーンが赤く腫れてひりひりする、擦れて痛みを感じるなどは「尿かぶれ」の症状です。尿はおりものと異なり、排泄されると雑菌が繁殖しやすいため、こまめに交換し清潔を保つ必要があります。

自分でできる尿漏れチェック

トイレで用を足したあとに力む女性

自分が尿漏れしやすい状態かチェックできる簡単な方法があります。トイレで用を足している最中に、肛門周辺にぐっと力を入れてみて、尿がしっかり止まるようなら尿漏れの心配なし。少量出続けてしまう、あるいは止められない場合は普段から尿漏れしやすい状態にあります。

骨盤底筋は鍛えられる!

腹圧性の尿漏れは、骨盤底筋を鍛えることでほぼ解消できます。意識的に肛門周辺に力を入れて骨盤底筋を鍛えましょう。まずは仰向けに寝て膝を90度曲げ、3秒間隔で肛門周辺に力を入れる・抜くを繰り返します。慣れてくると、家事や運転の最中にも行うことができます。10回を1セットとして、一日5セットを続けましょう。

尿漏れ対策・売れ筋ランキング!


“出先でトイレを気にしない”【ペポカボチャ種子エキス+クランベリー】


40代~50代の若年層の方からも支持♪手軽にはじめられる尿漏れ対策!

おしっこのあとのキレの悪さ、笑ったとき、力んだとき、ふとした瞬間に尿漏れを感じる方におすすめなのが、ペポカボチャ種子エキス&クランベリーのサプリメント。薬局出身の薬剤師さんたちが結集して開発した尿漏れのためのサプリメントです。


生漢煎 八味地黄丸

尿切れが悪い、残尿感など不快なおしっこの症状に効く!

8種類の生薬が腎の働きを高めて新陳代謝機能を上げる!天然由来の漢方薬なので安心。自然治癒力を引き出しておしっこの不快感を根本から解消していく製品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です